gamester.comによるArma3スタッフインタビュー【GC2011】

 BISのディレクターIvan Buchta氏へドイツのゲーム情報サイトgamester.comが行ったインタビュー
 ※意訳なので情報の正確性は保証しかねます。

 

Part.2を読む  Part.3を読む

Gamester:イワン、"オープンエンド"キャンペーンというのがどんなものか教えてくれないか?

Ivan:キャンペーンは本当の意味で”オープンエンド”であるとは言えないね。だけど、プレイヤーの意志決定に応じて、複数のエンディングがあるよ。

 

GameStar:キャンペーンがどのくらいになるはず?

Ivan:それはプレイヤーに大きく依存しているね。キャンペーンはおそらく10時間ほどで終わると思う。でも、初めてプレイするときは20時間以上かかるだろうね。

 

Gamester:今回のキャンペーンでは何に焦点が当てられてるんだい?

Ivan:オペレーションフラッシュポイントのように兵士たち自身により焦点を当ててる。それにミッション中の自由度の拡大もかな。狙撃銃を手に持って戦うのか、車を使うのか。でも、物語の主軸からはずれないようになってるよ。

 

Gamester:ミッションごとに戦える範囲というものはあるの?

Ivan:領域で制限するつもりはないよ。でも、大体は10×10キロの範囲で行動することになる。少なくとも、任務を果たすのにそれ以上その場から離れる必要は無いからね。

 

Gamester:あるミッションで起こしたアクションは次のミッションにも反映されるのかな?例えば、建物を破壊したら次のミッションではどうなるの?

Ivan:そういうことは大きな問題じゃないね。建物の状況が記録されて次のミッションに持ち越されるだけだよ。

 

Gamester:キャンペーンについて何か明かしていい様な情報とかないかな?

Ivan:残念だけど明かせる情報は少ないんだ。

 

リンク