PCGAMER Arma3 Q&A

pcgamer.comより引用
Bohemiaは円滑なリリースのために早期にゲームに関するフィードバックを得たいと考えています。Arma3 "Community Alpha"は6月のE3の後に公開される予定です。

Q&A

PCG:"Community Alpha"はいつから利用可能になりますか?
Daniel Musil, A3 Project Lead:正確な日付は、E3後に発表されます。開発状況に左右されますが

どの程度の人々が"Community Alpha"に参加することを期待していますか?
Musil:制限は設けません-興味がある方は大歓迎です!これは反復的なプロセスとなり、我々は適切なフィードバックがもたらされることに感謝します。我々は千以上の参加が期待できると思っています。

Community Alphaの間にどのようなフィードバックを受け取りたいのでしょうか?

Musil:我々は新技術が広い範囲で実行されることに興味があります。広大なオープンワールド環境は非常に多くの調整する面が存在します。また、新しいスクリプトフレームワークの柔軟性もです。
Jay Crowe, Creative Director:はい、Take On Helicoptersの最新のベータパッチでRV engineがJavaのサポートに対応しました。長期的には、我々独自のスクリプティング言語との代替えが考えられていますが、TKOHとA3では並行して進められています。このエキサイティングな新機能で我々はCommunity Alphaが公開後、Modの可能性を探ることができることを願っています。
Musil:全体として、我々はその後に評価し、お客様のニーズも考え、シェイプアップしたい。
Crowe:オプションのひとつとしては、新しいエンジンの機能のリリースをずらすこともあります。このように、我々は特定の一点に焦点を当て、有用なフィードバックを集めるかもしれません。これらのフィードバックに注意深く耳を傾けたいと思っています。
Musil:私たちには特定のフィードバックが不足している。それが根本的に私たちのゲームの品質を落とすことのないようにするのが仕事だ-目標は、重要な安定性の問題を識別し、対処することで、ハードウェアの組み合わせの大きな範囲知らなければなりません。

ブログを読むと、Arma3のリリースが遅れるようですが?
Crowe:はい、もともとの2012年夏のリリース予定から遅れることになりました。ですが、Community Alphaで、多くの人々が早くにArma3を初体験できるようにします。これは、開発、共有、パブリックプレビューがモデルの反復するインディーシーンでますます普及しています。Arma3は、ビッグゲームです。複雑な多くの新機能が詰め込まれている。このコミュニティプレビューは、発売への研磨と、今後それを改善することが可能になります。Take On Helicoptersでの試みは正しい方向への一歩でした。我々は初日の安定性を向上させるためにもっと調整を行うことができます。

BohemiaはArma3がリリース時、最もPCへの要求スペックが厳しいゲームとなるでしょう。それについての心配は?

Musil:我々のReal Virtuality engineはより多くに対応できるプラットホームであると考えています。我々は近い将来、現在のマシンと、ハイエンドデスクトップの両方に合うようにレンダリング品質とエンジン全体を縮小しているという理由があります。より高い設定で、複数のシェーダベースのエフェクトなどで、さらにより良い品質を長くレンダリングするために、通常はもっとたくさんのものが必要となります。我々は、ユーザが関係なく、常にビデオオプションの我々の高い設定でプレイ出来るようハードウェアのパフォーマンス調整したいと思います。

あなた方がエキサイティングだと思う武器やビークルは何ですか?
Musil:Gepárd GM-6 Lynxです。これは印象的で近代的な対物火器です。我々はこれを自分自身で試射する機会がありました。この記録については、ブログに記事があります。
Crowe:まあ、私は少し偏った意見かもしれませんが、Mi-48攻撃ヘリコプターです。醜いですが、それがいいのです。

リンク