登場キャラクター

Cpt Scott Miller(スコット・ミラー大佐)

CTRG Security Team A 指揮官

 1992年6月22日生まれの英国人。北イングランド、キリングワース出身。既婚(妻:ケイト。旧姓グレッグ 39歳)、子供1名(スーザン 7歳)。2010年にイギリス王立海兵隊に入隊、アフガニスタンでの任務の後にコマンドー訓練過程を経て、2016年に士官訓練コースを修了。2021年に、海軍特殊舟艇部隊(SBS)に加入し、間もなくその部隊の司令官となった。SBSでは、太平洋、中東とトルコでNATOの共同作戦に参加した。2032年に重傷から回復した後、新たに創設された Combat Technology Research Group(戦闘技術研究グループ)に所属を移る。CTRGは、"高度な兵器の技術情報を収集するために設立された、ミラーはCTRGのセキュリティチームを指揮している。

Col Martin Novak, MSc. PhD.

(マーティン・ノバック大佐/修士博士)

CTRG Field Team Specialist

 彼の本来の専門は素粒子物理学であるが、東ヨーロッパにルーツをもつカナダ人である彼は、リバースエンジニアリングの専門知識を持つ物理学者でもあります。で1995年4月2日バンクーバーで生まれる。離婚歴あり。ノバックは、軍の援助でMITで学んだ後に軍の兵器研究プログラムに参加した。戦争の勃発の後、彼は語学研修を経て、後のCTRGの確立につながる軍​事科学委員会のメンバーとなった。2032~2033年の間に、彼はCTRG Field Teamのメンバーになるために軍事訓練を受ける。いくつかの特殊部隊の尋問抵抗訓練と秘密作戦コースを受けた。

Sgt Evan Illing(エヴァン軍曹)

Deep Reconnaissance Team “Ice-8″ Commander

(縦深偵察チーム"アイス-8"指揮官)

 2001年3月15日にアイオワ州シーダーラピッズで生まれる。アメリカ人。彼は人生を軍のキャリア追求に費やしている。彼は議論の余地のない資質、リーダーシップ能力および敵前線後方での作戦を実行してプロのはしごを登った。イラク、コーカサス、トルコなどで作戦に従事。2025年にはヨーロッパ防衛に最も致命的なホットスポットで展開する第10特殊部隊グループの一員となりました。ヨーロッパ防御線が決壊した後、彼とSOCOMの残存兵力は別の任務を割り当てられてられ、英国に移った。2034年、彼はクレタ島での任務中にイラン軍によって捕虜となったが、NATOタスクフォースにより救出された。
 司令部はアイスシャード作戦(イランの武器に関する情報を収集するためにEJSOCの試み)に最後まで生き残った彼らのチームを派遣した。彼のチーム(コードネーム"アイス- 8")は、作戦の重要な一員としてリムノス島に留まっている。

ODEVIL

Intelligence agent, CIA(米中央情報局 情報エージェント)

 地中海に長期居住者する主要なヒューミントソース(訳注:人的情報収集源のこと)のひとつ。その存在は、高レベル機密。

Georgios Akhanteros()

Regional Director of Limnos Island, New Greece

(リムノス島の地域指導者、新ギリシャ体制)

 ギリシャ人。60~65歳と推定。婚姻、子供の有無は不明。

G. Akantherosは新ギリシャ傀儡政権のリムノス島におけるリーダーです。

過去、彼は、Myrinaの市長(右派政党の一員として)だった。地元企業と子会社にいくつかのホテルや他の観光指向の企業を?戦争勃発した後は、彼はリムノス島のギリシャ警察と軍人の残党を集めて所有者のない土地の独裁者となった。彼は現在、Myrinaとその周辺地域でかなりの軍事力を保持している。

 利用可能なリソースによると、彼は支配下の地域でセキュリティを維持しようとしており、イランの支援で自立可能な経済を構築、同時に密輸ネットワークと抵抗運動、略奪グループと戦っている。未確認の情報によると彼は、遠隔地の難民の”浄化”作戦を行うよう要求している。

 

Col. Vahid Namdar(ヴァヒド・ナムダー大佐)

Military commander of Limnos

 (リムノス島イラン軍司令官)

 ナムダー大佐。40代のイラン軍職業軍人、リムノス島におけるイラン軍タスクフォース最高司令官である。青年の頃、彼はLions Movementに参加し、軍隊に加わり、空挺士官になった。2024年にEsfahanクーデターで民族主義者のゲリラ部隊のいずれかを導いた。彼の軍歴は、ヨーロッパでのイランのキャンペーンを網羅している。ブルノの戦いで、彼の空挺連隊は、NATOの防衛線の突破口となった。2030年に、彼はイズミルでEuropean Theater Commandの幕僚に就任。彼のリムノス島への異動は、進行中の重要な軍事作戦や何らかの施設の開発が行われている事が示唆される。いくつかの情報筋によると、 Colonel Namdar lately became a subordinate of General Ostad Javeed Attar, one of the chief officers of the Iranian military research and arms production.
Note: General Ostad (title for academics, adopted by NI) Javeed Attar – research director, P8H8 during opposition, Red Pegasus

 

A. Kourou(A.クールー?)

Local warlord
 この人物についてはほとんど知られていない。ODEVILは、彼が島の東部をベースとして活動していると共に、レムノスの抵抗グループに物資を供給する組織犯罪ネットワークのリーダーかもしれないことを示唆している。  

Nikos Panagopoulos

Smugglers

 武器密輸業者。

Copyright © 2011 Bohemia Interactive a.s. All rights reserved. Arma 3™ and Bohemia Interactive® are trademarks or registered trademarks of Bohemia Interactive a.s.

リンク