メルカバMk.Ⅳ

 メルカバMk.ⅣMerkava Mk.Ⅳ)は、イスラエルが開発した第3.5五世代主力戦闘車。イスラエルの特殊な事情を色濃く反映した設計となっている。 メルカバとは、ヘブライ語で騎馬戦車(Chariot)を意味している。メルカバ・シリーズの最新バージョンとして、より強固な乗員防護、精密で強力な武装と高度な電子情報システムを装備している。2004年から実戦配備が始まった

リンク