F-35 Lightning II

 F-35 ライトニング II(F-35 Lightning II)は開発中のマルチロールステルス戦闘機。現時点では2018年までにはアメリカ空軍・海軍・海兵隊で配備が開始される予定(A型の低率初期生産型がすでにUSAFに引き渡し済)。

 空軍向けの通常離着陸機体がA型。Arma2にも登場したSTOVL機がB型。空母艦載機はC型。カナダ統合軍などはC型を陸上で運用することを検討している。

 米空軍ではA-10Cによる近接航空支援もF-35により代替えさせる予定である。その為、A-10CにはF-35開発完了まで延命措置が施されることになっている。

 

リンク