INTERVIEW WITH FRANTISEK NOVAK AND JAN KADLEC, SENIOR PROGRAMMERS

Bohemia Interactive社のシニアプログラマー2人へのインタビューレポートです。

 

我々はしばしばBIのゲーム開発がいったいどのようなものか話を聞かせるよう求められます。個人的な視点、そして現在進行中のプロジェクトに関する新鮮な情報を提供します。

はじめに

 

最初にあなた方のことを教えてもらえますか。あなたの役割は何ですか?BISにはどのくらい在籍してるのか?どのプロジェクトに参加しているのか、また お気に入りのゲームやミッションは何ですか?


Frantisek (Frenkee):私はプログラマーとして、2008年半ばにBIで働き始めた。当時BIは、Arma2の開発に取り組んでいた。私の最初の"BIGな"仕事は、Arma2:オペレーションアローヘッド(A2OA)でした。それ以来、Arma2:PMC(A2PMC)と現在進行中のTKOHを含む、いくつかのプロジェクトにも取り組んできました。

Jan (Řrřola):私は2009年秋からBIに勤めてる。私はArma2(A2)、A2OA、TKOHと様々なプロジェクトに取り組んできました。私は大抵、長期的な研究作業を仕事として与えらています。TKOHのためには、"周囲のトラフィック"やシミュレーション間の補完を滑らかなにできるようにしています。私のお気に入りのBIのゲームは、オリジナルのオペレーションフラッシュポイントです。

 

 

あなたたち自身の趣味について

 

Frenkee:私は登山やマウンテンバイクなどの活動にほとんどすべての自由時間をつかってまいす。

Řrřola: I'm a brony and I like it.

Render to Texture

リンク